ペニス増大にかかる金額は安い?保険を使うことはできる?

2月 6, 2020 情報記事

ペニス増大にかかる金額は安い?保険を使うことはできる?

ペニス増大にかかる金額は保険は適用できません

ペニス増大の手術は、自費で行われるものですので健康保険は使うことが出来ません。これは、一般的にはペニス増大の手術が病気や怪我の治療の目的ではなく、審美的なものという扱いのためです。でも、値段はクリニックによって異なりますし、安い医療機関もあります。

保険を使うことが出来ないため、値段が高く感じるかもしれませんがその分効果が絶大ですし、自分でトレーニングなどをするよりも目に見えた効果が期待できます。金額的なことを言えば、安いクリニックを探せば経済的な負担は小さいです。

健康保険を使うことが出来ない治療は、一般的には美容医療全般がそうなります。その分生活の質が高くなるのでそれをどのように感じるかということです。ペニスが大きくなることによって、性的な興奮が高まったりパートナーを満足させることが出来るので、多くの男性が手術をしてよかったと医療機関のレビューや掲示板などで述べています。

陰茎と亀頭増大があります

ペニス増大といっても、亀頭と陰茎では異なりますし片方だけを大きくするのか両方にするのか、ということでも金額は異なってきます。一般的に、亀頭を増大する注入系の治療は10万円前後で行われていますが陰茎の場合はもう少し高いです。

両方をやるとすれば、それぞれの料金がかかってきますのでまずはカウンセリングを受けるのをお勧めします。自分が思っているほど、平均値より小さくないかもしれませんしどのような大きさにしたいのかを、担当のドクターとカウンセリングで決めます。

ペニス増大をすることで、生活の質が一気に上がりますがその分リスクもありますし金額も自費なので、高額になります。でも、男らしさに自信を持つことが出来るようになりますし、その金額を支払っただけのメリットは大きいです。保険を使うことはできませんが、多くの美容医療はそういう物ですのでそこは自費でなるべく安いところを指すのが、ペニス増大にはお勧めです。

まとめ

ペニス増大手術は、ペニスを大きくしたい人にとっては重要な手術ですが病気や怪我ではないので、健康保険は使うことが出来ません。ですが、手術をすることによって大きく生活の質を上げることが出来ますし、性的な興奮も上がります。パートナーを満足させられずに悩んでいる、という方は亀頭や陰茎の増大手術のカウンセリングがおすすめです。ペニス増大の手術をすることで、ペニスに自信が持てるようになりますし夜の生活も楽しくなります。